おっぱいの形状について

おっぱいと一言でいってもただ膨らんでいるのではない。さまざまなタイプがある為形状も覚えておく必要がある。

1.おっぱいの形状について

2f3003015ae6a29a10d970da9e011a4b_18525.jpeg
主に上記の様な6タイプがある。タイプを知ることでよりおっぱいへの関心を高めよう
下記では各タイプ別の写真を見ながら解説していこう。

2.各タイプ別のおっぱい形状

★皿型
saragata.jpg
上記が皿型。いわゆるAカップ型である。おっぱいの膨らみが少ない形状である為幼い身体に見えてしまいがちだが魅力もある。

----------
★半球型
hannkyuugata.jpg
上記が半球型。丸みを帯びていて美しい型である。若々しいハリのあるおっぱいで弾力も感じられる形状だろう。

----------
★円錐型
ennsuigata.jpg
上記が円錐型。ロケット乳だ。ツンと伸びた乳頭が特徴で、柔らかさとハリを兼ねており、乳揺れ具合もよく私は一番好きな形状。

----------
★釣鐘型
turiganegata.jpg
上記が釣鐘型。Fカップ以上の巨乳に多いタイプ。重量感のあるおっぱいだがずっしり系とやわらか系と釣鐘型でも2タイプ見受けられる。どちらにしても揉み心地、挟まれ心地はピカイチ。

----------
★三角型
sannkaku.jpg
上記が三角型。ツンと上向きになっている乳頭が特徴。円錐型が垂れた様な形状である。やわらかさ強めである。

----------
★ヤギ型
yagigata.jpg
上記がヤギ型。いわゆる垂れ乳。長いおっぱいでブラをつけると一見釣鐘っぽく見えるが稀にヤギの場合がある。


以上がおっぱいの形状である。好きな形状にこだわるのも良いが目の前のおっぱいをとにかく愛す事。
スポンサーサイト
[PR]

[PR]

コメント

非公開コメント